読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しの体型変化をどこまで許せるか、というはなし。

推しが痩せてきています。

就任2年目のトップスターかっていうくらい頬がこけてきています。

きみは朝海ひかるか!コムちゃん大好きです。

 

冗談じゃなく、口に無理やり米と肉を突っ込みたい。

食べたら動けなくなるからセーブしてるんでしょうか。

終演後の食事だけでは摂取量<<<消費量なんでしょうね。

少し無理してでも食べてほしいです。

 

 

そんな痩せていく推しを見ながらふと思いました。

 

逆にどこまでなら太っても許せるだろう、と。

 

 

 

 

奇数月は190センチ150キロみたいな男性が狭いスペースでぶつかりあうスポーツを偏愛している私ですが、別にデブ専なわけじゃない。

どうせなら美しいものを拝んでいたい。

15~20年後の推しにはレット・バトラーが似合う男であって欲しい。

 

けれどもほら、毛髪は不可抗力だし。

推しのお父さんの状況は知らないけど。

でも不可抗力だし、舞台だったら鬘OKだし、許せると思う。

だけどぶっよぶよになったらどうだろう。

 

恰幅が良い、は全然セーフかな。想像つかないけど。

岡田真澄みたいな感じ。若い人は画像検索してください。

タキシードとグラスとか、羽織袴が似合うくらいの体格。40過ぎたらどんとこい。

あと10年くらいはそういうの似合わなさそうだからもうちょっと後で。

 

 

つらつら順番に大きくしていって結論、今の彦摩□までいったら厳しいなって。

役者としての需要を超えるかな、って。

不健康そうで見ていられないな、って。

20年くらい前の彦○呂のビジュアルはとても好きなんだけど。

小学生の頃にレンタルビデオで見たファンシィダンスのかっこいい英俊さんはどこへ行ってしまったんだろう。

今はバラエティ出てるの見ていられない。

 

 

かっこよくいて欲しい、の前に、健康でいて欲しい。

役者として生活できていて欲しい。

それがクリアできる体型が、いつか推しが青年でなくなった時の限界値かな。

 

 

 

 

けれど今しばらくは、誰が見ても美しい青年でいて欲しい。

 

これが正直な気持ち。